後藤と研究室の紹介

<< about 後藤範章 >>

 略歴:日本大学文理学部社会学科Webの教員紹介
 プロフィール・研究業績など:Researchmap
 プロフィール・研究業績など:J-GLOBAL
 プロフィール・研究業績など:日本大学研究者DB版
 「研究室訪問/この人に聞く---後藤範章先生」(2000年) ※ 学生時代の失敗や挫折経験、母校・日大に対する愛憎相半ばする思い、日大生を育てる覚悟と使命、「たかが日大、されど日大!」精神、日大生への向けてのメッセージなどを、赤裸々に語っています。
 
<< 2016年度の担当科目・シラバス・授業テーマ >>

1.ゼミナール1・2(水曜日3・4限、H303教室、学部3・4年)
  Doing Visual, Cultural & Urban Sociology!
  ―映像フィールドワークによる「東京」と「東京人」の社会学的研究―
2.卒業論文(水曜日5限、H303教室、学部3・4年)
3.社会学演習(火曜日5限、メディアラボ3、学部2年)
  ビジュアル社会学と都市社会学のシンクロナイズ
  ―映像フィールドワークによる「世田谷・下高井戸・桜上水物語」の制作と発表―
4.社会調査実習(火曜日3限、メディアラボ2、学部3年)
  鉄道交通のもたらす社会・文化的効果に関する実証的研究
5.映像社会学(木曜日2限・前期、3506教室、学部2-4年)
  ビジュアル社会学とビジュアル調査法のフロンティア
  ―-「見る/撮ること」による社会調査と社会学―
6.質的分析法(木曜日2限・後期、3506教室、学部2年)
  質的調査をやってみよう!
7.都市と地域の社会学(木曜日3限・前期、3507教室、学部2-4年)
  都市と地域を「社会学すること(Doing Sociology)」を通して現代・現代社会・現代人のあり方を洞察する
8.東京と東京人の社会学(木曜日3限・後期、3507教室、学部2-4年)
  集合的写真観察法に基づく「東京」と「東京人」の社会学的研究
9.社会学実証特別研究2(火曜日4限・前期、後藤研究室、大学院修士1・2年)
  修論に生かすための社会調査の企画と設計
10.社会学実証特別演習2(木曜日3限・後期、後藤研究室、大学院修士1・2年)
  修論に生かすための質的調査法に関する演習
11.社会学応用研究
  大学院博士課程の大学院生に対する研究指導
※ 上の科目名をクリックすると、シラバスが現れます。なお、学部・大学院全体のシラバスはこちらをクリックして下さい。

<< NHK Eテレ「青春リアル」での紹介映像 >>

2013年1月17日に放映されたNHK Eテレ「青春リアル」という番組で後藤ゼミが紹介されました。2012年度のゼミ生の調査活動の様子やゼミ教室で行われた議論の場面が取り上げられています。是非ご覧ください。